INORANがタマシギ

前日ですけれどもね。明るい放送やっていたのよね。それは球辞苑ですね。
で、どういう放送なのか?というのですと、野球の濃いものを1会社に絞ってやっていたのですが、前日はグリップね。
で、各種個性的なアスリートのバットのグリップをね。あったのですけれども、個性的な産物とかあってね。それでね。そんなに、テーピングを巻いてですけれども、そんなバッターが、土橋は知っていたしね。中村流れとかもやるのは知ってはいたが、比較的いるものですね。っていうのは、わかったけれどもね。
http://ysshenge.net/
それで早くバットを持つ顧客もいれば。めい最高バットをね。持つそんなアスリートもね。いてね。ホームランバッターは、小指をグリップにわたって、打つバッターはいるけれどもね。けれども、短く持つバッターというのもね。いるのよね。不思議とね。それはどうなのかな?ていうのもね。よし、そんなことをね。思っていてね。どうなのかな?来週はどういうのがやるのか?強みね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です